トップ/カーライフお役立ち情報・ワンポイントアドバイス

カーライフお役立ち情報

トップ_ワンポイントアドバイス.jpg

1.バッテリーの寿命は突然やってきます


ある日突然、車のエンジンが掛からない。経験のある方は多いかと思います。
バッテリーの寿命は突然やってきます。 自動車のバッテリーは、エンジン始動時をはじめ、ヘッドライトやブレーキランプ等のランプ類、カーオーディオやカーナビ、パワーウインドウ、ワイパー等、多くの電装品に電力を供給しています。
最近のバッテリーは高性能になってきましたが、最後まで性能を保つために、昔のバッテリーと違い、徐々に弱ってきて「ライトが暗くなった」「エンジンが掛かりにくくなった」という前兆がなく、突然ダメになりますので、3年位をめどに早めの交換をお勧めします。 中には4~5年使用出来たというケースもありますが、旅先や通勤途中で困ることにならないよう、3年位をめどに早めに交換しましょう。




2.エアコンフィルターのお話


最近いつ車のエアコンフィルターを交換しましたか?
エアコンの効きが悪い。嫌な匂いがする!
もしかしたら、エアコンフィルターに原因があるかも知れません。 エアコンフィルターは外気の「粉塵、花粉、悪臭」などの成分をフィルターでろ過し、車室内の空気をクリーンにする役割をしています。
汚れたまま使い続けるとエアコン作動時に異臭が発生したり、風量が少なくエアコンの効きが悪くなり、車室内の環境が悪くなりますのでクリーンな車室内を保つために、定期的な交換が必要です。
エアコンフィルターは、1年又は12000Kmで交換がお勧めです。 また、花粉でお悩みの方には『バイオクリアフィルター』をお勧めします。
三菱純正バイオクリアフィルターは、酵素や尿素の力で、花粉やダニなども抑制します(スギ花粉の場合 約85%抑制)。
天然成分の酵素とスキンケアにも使用されている尿素を使用した身体にやさしいフィルターです。




3.エンジンオイル交換のお話


エンジンオイルでクルマの性能が大きく左右されます。
エンジンオイルは何でも同じ!エンジンオイルは高ければ性能が良い!なんて思っていませんか、エンジンオイルで燃費が悪くなったり、出力が下がったりします。
大事なことは、愛車にあったエンジンオイルを選ぶことです。
当社では、車種に適合した純正エンジンオイルを使用しています。
その車に合ったメーカーが保証している純正オイルエンジンオイルを使用すると、その車の性能をフルに発揮できます。 ガソリンスタンドや量販店で売っているどんな車種にも使えるエンジンオイル(一般的なオイル)を使った場合とは、車の性能(燃費・加速・静寂性)が全く違うことが実際にあります。 「三菱さんでエンジンオイルを交換したら燃費が良くなった」とお客様からお話を頂くことも多くあります。

当社では純正エンジンオイルを特別価格で販売しております。
エンジンオイルなんて皆同じと思わないで、ご愛車専用の純正エンジンオイル交換をお勧めします。




4.万一の時のためにクルマに積んでおきたいもの


出来れば、使うことがないようにしたいものですが、万一の時に役立つものとして車に常備しましょう。 『三角停止表示板』
三角停止表示板は高速道路を走行するドライバーの義務です。
高速道路上で故障や事故で停車する場合、故障車の手前に表示することが義務付けられており(反則金6千円)、後続車に停止車両がいる事を分かってもらうために必要なのものです。
『レスキューマンIII』 事故、ゲリラ豪雨などの自然災害などで車の中に閉じ込められた時に、簡単には割れない窓ガラスを割ったりシートベルトを切断したりする工具です。
『軍手、懐中電灯』 故障やトラブル時の作業以外にも、何かと役に立つ軍手。
夜間のトラブルや落とし物を探す際にあると便利な懐中電灯。




5.愛車のヘッドライト黄ばんでいませんか?


愛車のヘッドライト黄ばみ・くもりはありませんか? 今の車のヘッドライトの素材はガラスではなく「ポリカーボネート樹脂」というものです。
ポリカーボネートはプラスチックのようなものですので、紫外線や雨などでヘッドライト表面が劣化して黄ばんだり曇ったりしてきます。
ヘッドライトが黄ばんでくると、見た目の悪さだけでなく明るさが低下して走行も心配になりますよね。 当社では『ヘッドライトリフレッシュ施工』や『ヘッドライトスチーマー』を行っておりますので、お気軽にご相談下さい。





カーライフお役立ち情報をさらに見る

トップ_エコ運転アドバイス.jpg
トップ_安全運転のポイント.jpg